人気ブログランキング | 話題のタグを見る

浮見堂

大正5年(1916年)に建てられたことに端を発し、
その後昭和41年(1966年)には修復作業が実施され、
平成6年(1994年)には新たな浮見堂が再建された。

そのときの古材で作った壁掛けです。


浮見堂_c0405488_12592161.jpg

浮見堂_c0405488_12594343.jpg
焼き印を押すなら年月も入れて欲しかった(笑)

四季折々楽しめますが夏場は百日紅が咲き誇っています。


浮見堂_c0405488_13023849.jpg


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。


奈良県ランキング


トラックバックURL : https://nantosirakuan.exblog.jp/tb/32293467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koito_hari616 at 2021-09-04 15:58
こんにちは

壁掛けは万葉さんの自作ですか??
そりゃ、年月も入れて欲しいですよね!!
お見事です!
Commented by Nantosirakuan at 2021-09-04 16:49
> koito_hari616さん
まさかね、そんなに器用な真似はできません(笑)

修復記念で配ったのを誰かに貰ったんだと思います。
Commented by tokotakikuh at 2021-09-06 10:45
浮御堂の周りを・歩きました
長閑さに、浸れます

奈良は・身近なプチ旅場所ですね
今年の秋は、行ってみたいです
鹿にも会いたくなりました(* ´艸`)クスクス
Commented by Nantosirakuan at 2021-09-06 12:07
> tokotakikuhさん
四季折々朝夕色々と楽しめますよ。
朝散歩の人も良く見かけます。紅葉も素敵ですよ。
by manyouka | 2021-09-04 13:07 | あれやこれや | Trackback | Comments(4)