人気ブログランキング |

手を打てば 鳥は飛び立つ は寄る 女中茶を持つ 猿沢の池

鯉_c0405488_07244640.jpg

別名「六六魚(りくりくぎょ)」
側線を形成する鱗の数が、

6の平方である36枚前後あることに由来。
嘘か真か36町は1里に相当するので「里」を用いたとする説も有り。

※ 奈良時代にも食している痕跡があるものの万葉集には出てきません (・・?

( ..)φメモメモ
歌の意味は、「一水四見
同じ水でありながら,
天人はそれを宝石で飾られた池と見,
人間は水と見,
餓鬼は血膿と見,
魚は自分の住処と見るように,
見る心の違いによって同じ対象物が異なって認識されること


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。


人気ブログランキング


Commented by koito_hari616 at 2020-12-03 12:06
万葉さま、こんにちは

今日は冬らしい寒さですね!

そして、鯉。。。猿沢の池に居るのですか?

「一水四見」

これは、心に沁みる歌ですね
水なのに。。
昨夜、BS「英雄たちの選択」の安倍晴明で
(最近、BSは安倍晴明を放送しているけど
何かあるのかな??)
目に見えないものを天体の星で占う?みたいな
何度も色々と色んなTV局で見るけれど
やはり、NHK BS が信憑性があるように思います(笑)
目に見えるものの本質を見抜くのは難しいですね
Commented by Nantosirakuan at 2020-12-03 14:58
> koito_hari616さん
猿沢池には鯉も亀もたくさんいてますよ。

民放はバラエティーが多すぎてつまらないですね。
NHKも政府からもう少し距離を置けば良いのですが。
Commented at 2020-12-04 10:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by manyouka | 2020-12-03 07:34 | その他 | Comments(3)