人気ブログランキング | 話題のタグを見る

皆人を 寝よとのは 打つなれど 君をし思へば 寝ねかてぬかも
笠女郎  巻4-0607

朝廷の陰陽寮所属の時守が鐘を打ち、時を告げた。

就寝の時を告げる鐘は、亥の刻(午後10時頃)。

「鐘」といえば梵鐘か半鐘を思い浮かべますが、
当時はどのような鐘だったのでしょうか。

良くわからないので前日からの続きで、
二十五菩薩の持ち物から。

鉦鼓

鐘_c0405488_13523562.jpg

左 銅鑼  右 鐃鈸

鐘_c0405488_13533726.jpg


鐘_c0405488_13535080.jpg

応援よろしく (^0^)v

人気ブログランキング


トラックバックURL : https://nantosirakuan.exblog.jp/tb/31660298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by manyouka | 2020-09-14 00:58 | 万葉集 | Trackback | Comments(0)